MODERE 2021.10 Volume4 Isuue5
50/120

● 脂肪だけでなく筋肉も落としがちで、 代謝が低下してしまう。脂肪を落とし、 かつ筋肉量を増やすことを重視すべき。● 食欲の抑制がきかなくなると、失敗しやすい。 ● 極端な食事制限で飢餓状態になると、 ※肥満の判定に国際的に使われる指数です。健康的なボディの決め手は「体組成」あなたのベストが必ず見つかる 多彩な製品ラインナップ筋肉骨格筋 平滑筋 心筋水分1980年以来、肥満は全世界で2倍以上に増加しており、日本でも食生活の欧米化や運動不足から肥満人口が急激に増えています。脂肪はさまざまな生活習慣病の誘因になっているといわれていますが、モデーアが目指すのは、ただ体重を落とすだけではない、理想的な体組成の実現。BMI( Body Mass Index = 体格指数 )※ 、体脂肪率のバランスを指標とした、健康維持のために長期間続けられる、トータルで美しく健康的なボディづくりです。からだの内側からすっきり、美しくなりたい。しかし、極端な食事制限だけのダイエットは長続きせず、失敗しがちです。その理由と解決策を、モデーアでは次のように考えました。極端な減量で基礎代謝が下がると、 リバウンドの恐れも。からだが代謝を抑えて脂肪を蓄えようとするため、 減量効果が落ちやすい。モデーアは、単なる減量ではなく、筋肉と体脂肪率などのからだのバランス(体組成)を重視。健康的なボディづくりを目指します。体組成:からだを構成する成分体脂肪皮下脂肪 内臓脂肪一人ひとりの異なる環境やライフスタイルに合わせ、「一食置き換え」「燃焼サポート」「カロリーマネジメント」の5アイテム7製品の中から、最適な組み合わせをセレクト。すべての製品はモデーアの基本理念に基づき、独自の基準による「安全・安心」に配慮した成分のみを配合しています。骨50モデーアの考える ウェイトマネジメント

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る